ノーズシャドウがヴィジュアル系

鼻を高く見せたいと願う女性は多くいます。鼻が高いというのは、外国人を連想させるように、そのひとを美人に見せます。そもそも、ノーズシャドウも高い鼻ならよりシャープに、低めの鼻ならスッキリ高くを簡単に実現できるものです。色と言えば、ブラウン系のアイブローかアイブロウで細い線を入れるのが一般的な方法です。では、ヴィジュアル系のノーズシャドウはどのようなものか。オススメなのが、黒か濃いめの茶色でアレンジすることです。このような系統は、顔全体的にハッキリした目やキリッと上がった眉なのも特徴です。なので、これに劣らないくらいの全体的に立体感のある顔に仕上げるため、ノーズシャドウもはっきりと眉のヨコあたりから入れましょう。しかし、注意すべき点があります。それは、シャドウはハッキリと入れること。もし、すっと薄めに入れる程度ならば普通の化粧と変わらず、ヴィジュアル的な感じにはならないからです。また、鼻の頭まで線をいれることが重要です。本来のシャドウ術では、鼻の途中で線をいれるのをやめますが、そうするとハッキリ個性は出ません。ヴィジュアルは個性を出して始めて目立ちます。以上の点を気にするように心がけ自分自身最高の化粧で、個性を出しましょう。

コメントは受け付けていません。