眉毛マスカラが不自然過ぎ

学生さんですと、学校によっては、規則で髪の毛に色を付けてはいけないところもあるでしょう。黒髪に似合う眉毛マスカラを付けるとなると、あまりライト系の明るい色ですと、眉毛だけが浮いて見えてしまいますので、できれば、落ち着いた色のブラウン系なら合うのではないでしょうか。このアイテムは、色の種類も少なく限られていますので、落ち着いた色を選ぶことで、カラー選びを間違えることはないでしょう。
また、まつ毛に付けるマスカラと同じで、一度ティッシュの上で転がして、余分なマスカラ液を落としましょう。そうすることで、眉毛に付けた時にダマにならず、自然な眉毛になるでしょう。少しもったいないような気もする方もいらっしゃるでしょうが、眉毛に付けた時に、できてしまったダマを綿棒などで取ることを考えると、二度手間を前もって省くことができますので、大切です。
仕上げとして、リップライナーの反対側などに付いている、眉毛用のブラシでとかしてあげると、より自然な眉毛の出来上がりです。
眉毛と一言に言っても、自然に見せるためには、それなりの時間と手間が必要となってきます。最初から完璧にやろうとはせずに、徐々にできるようになっていくといいのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。